九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

『論語』を学ぶ

 論語は、二千数百年前の春秋戦国時代に編纂された君主のための治世書です。その内容は戦国を生き抜く治世の術や権謀の術ではなく、「君主の常識論」をわかりやすく述べたものです。
 業績向上は経営者の至上命題です。会社の戦略は大変大事です。それだけでは経営者としては不足です。心の内側に凛とした思いがなければ経営者としての資質が問われます。そのうちなる部分に最も必要なのもがこの「論語」ではないでしょうか。


お休み中
[PR]
by fp-haseo | 2013-05-01 08:31 | セミナー | Comments(0)