人気ブログランキング |

九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

3月25日 「しっかりやれよ」

 消防士となって、十年になるBさん。子供の頃からの憧れの職業だったこともあり、今日まで勤務できたことに、感慨もひとしおでした。
 人の命に関わる職業のため、訓練は熾烈を極め、上司や先輩からの厳しい叱責に、何度となく辞めたいと思うこともありました。
 十年を振り返って、<なぜ続けてこられたのか>と考えた時、真っ先に思い浮かんだのが、両親の存在です。特に、厳しい父親の顔が思い出されました。
 やんちゃ坊主だったBさんは、小さい頃から、父親に厳しく躾けられました。「たくましく育ってほしい」という父親の願いは理解できたものの、反発する気持ちも芽生えてきました。何度となく父と衝突しました。
 消防士の試験に合格し、親元を離れて暮らすことになった時です。父は目に涙をためながら、「しっかりやれよ!」と握手をしてくれました。この、たった一言が、父へのわだかまりを溶かし、今日までの支えにもなったのです。
 別れと新たな旅立ちの時期である三月、初心を思い起こしてみたいものです。

今日の心がけ★原点を振り返りましょう
by fp-haseo | 2014-03-25 08:29 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)