人気ブログランキング |

九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

7月23日 危険を予知する

 職場での事故や災害を防ぐことを目的に、工事や製造の作業にどんな危険が潜んでいるかを発見し、解決するための訓練を「危険予知訓練」といいます。
 「危険」のK、「予知」のY,[訓練(トレーニング)」のTをとって、、KYTやKY訓練とも呼ばれます。KYTは、特定の業種のみならず、どのような職場においても、必要な訓練でしょう。
 I食品では、作業工程で髪の毛などが入り込まないように、仕事を始める前の朝礼で確認を徹底しています。
 二人でペアになり、「髪良し!」「爪良し!」「身だしなみ良し!」と指差しながら確認をします。最後の「笑顔良し!」で厳しい表情が和みます。
 事故や災害を未然に防止するには、日頃の訓練に加えて、細部まで意識を向ける繊細さ、起きてくる状況を前向きに受け止める明朗さも大切です。
 危険や空気を読めないKYではなく、危険を予知するKY力を高めて、より良い職場作りを目指しましょう。

今日の心がけ★安全への意識を高めましょう
by fp-haseo | 2014-07-23 05:47 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)