人気ブログランキング | 話題のタグを見る

九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

8月21日 祖父と自動車

 新入社員のUさんは、月に数回、職場の公用車を運転します。
 職場は市街地から離れた場所にあり、ちょっとした買い物をするにも、車は欠かせません。マイカーを所有していないUさんにとって、公用車は最も身近な自動車です。時折発生する運転業務を楽しみにしていました。
 ある日のこと、Uさんは祖父から「若い頃、一台目の自動車を替えた時は、本当に嬉しかった。高嶺の花だったんだよ」という話を聞きました。
 今では一家に一台、地域によっては一人一台という自家用車ですが、普及する前までは、公共交通機関か徒歩が主な移動手段でした。荷物の運搬は、リヤカーで行なっていたのです。
 現代社会では、自動車は欠かせない存在です。その反面、身近過ぎる故に、ありがたさを見失ったり、危険性を軽んじている面があるかもしれません。
 祖父との会話から、自動車の意義を再確認したUさん。「車は便利な文明の利器。かつ、一歩間違えれば凶器」と身を引き締めて、ハンドルを握っています。

今日の心がけ★自動車の意義を再確認しましょう







by fp-haseo | 2015-08-21 08:27 | 倫理研究所「職場の教養」