九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

3月3日 年の重ね方

 二〇〇一年に映画デビューして以降、テレビドラマやCM,映画や舞台など、様々なシーンで活躍を続けている女優の蒼井優さん。三十代を迎えた今、インタビューで、「最近思うこと」を述べています。
 「丁寧に年をとっていかないと、と思いますね。雑に生きていると、プライベートは楽かもしれないけど、カメラの前で苦しむことになるので」
 この言葉の「カメラの前で」を「お客様の前で」と置き換えてみると、私たちにも通じる気づきがあるのではないでしょうか。
 挨拶を疎かにしたり、だらしない姿勢になっていたり、身近な後始末をしないでいると、日常生活の乱れが職場での所作に現われてしまいます。お客様の前で苦しむことになるかもしれません。
 一年はあっという間に過ぎていきます。その慌しい時の中でも、楽に流されず、丁寧に生きていくことが、良い年の取り方につながるのでしょう。
 まずは今日から、自分の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。

今日の心がけ★丁寧な生活を心がけましょう







[PR]
by fp-haseo | 2017-03-03 08:04 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)