九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

3月22日 カラスに学ぶ

 イソップ寓話の一つに、「カラスと水差し」という話があります。
 旅の中で、喉の渇いたカラスが水差しを見つけて喜びました。ところが、水差しには少量の水しか入っておらず、どうしてもクチバシが水面に届きません。
 しかし、諦めずに試行錯誤していると、一つの妙法を思いつきました。それは石を集め、一つひとつクチバシで水差しの中へ落とすという方法でした。
 そうして、クチバシの届く位置まで水面を上昇させることで、カラスは水を飲むことができるようになったのです。
 物事は一挙にできることばかりではありません。一度ではうまくいかないこともあるでしょう。そうした時にも諦めない心を持って、試行錯誤を続けていく先に成功があることを、この話は教えてくれます。
 行き詰った時は、周囲にアドバイスを求めることもよいでしょう。また、「何か他に方法はないだろうか」と角度を変えてみることで、新たなアイデアが見つかるかもしれません。必ず道はあると信じて、取り組みたいものです。

今日の心がけ★次の手を試してみましょう







[PR]
by fp-haseo | 2017-03-22 14:01 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)