九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

3月26日 国士無双

 紀元前、中国では、楚の項羽と漢の劉邦が覇権を競い合っていました。多くの智将・猛将が両雄の下に集う中に、韓信という人物がいました。
 当初、項羽の下にいた韓信でしたが、あまり重用されないため、劉邦の下に行くことにしました。しかし、ここでも初めは重要な職を与えられませんでした。
 ある時、劉邦の最も信頼を寄せる側近が、韓信の並々ならぬ才能に気づき、将軍に大抜擢するよう進言したのです。
 当初、劉邦は難色を示しましたが、側近は、韓信が国士無双(この世に二人といない不世出の天才)であることを滔々と説きました。そして劉邦は、自軍を韓信に委ねる決意をしたのでした。
 将軍として迎えられ、その才能を遺憾なく発揮した韓信は、自軍を勝利に導く戦略を次々と打ちたて、ついに国内を制覇したのでした。
 韓信の才能を見抜いた側近の慧眼と、部下を信頼し、すべてを委ねた劉邦の度量は、組織にとって必要なことを教えてくれています。

今日の心がけ★人を見る目を育てましょう







[PR]
by fp-haseo | 2017-03-27 05:55 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)