九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

10月19日 

 お酒の席で飲み過ぎ、翌朝は、二日酔いでぐったりとした経験はありませんか。
 得意先との宴会の席という場合もあるでしょう。友人同士の飲み会も大切な交流の時間でしょう。いずれの場合も無理は禁物です。
 Aさんは、同窓会と職場の飲み会が二日間、重なってしまいました。お酒が好きなこともあって、連日、浴びるほど飲んでしまいました。
 そのため、飲み会が明けた翌日は、ひどい二日酔いに襲われたのです。会社を休むほどではなかったものの、まったく仕事に身が入りません。
 同僚のサポートもあり、何とかその日の業務は行なえましたが、職場での本来の役目を全うできなかったことを反省したのです。
 会社の一員として、仕事が始まるまでには、体調を万全にすることが基本です。「酒は飲んでも飲まれるな」という格言は、まさにそれを教えてくれます。
 宴席では、翌日のことをしっかりと考慮し、その雰囲気に自分自身まで飲み込まれないようにしたいものです。

今日の心がけ★体調を整えて仕事に向かいましょう







by fp-haseo | 2017-10-19 06:58 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)