人気ブログランキング | 話題のタグを見る

九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

小冊子「じ・か・く」⑧

七、人生百歳時代

 二〇一五年九月の厚生省の調査で、百歳以上の高齢者が六万人を超えたと報じられています。調査が始まった六三年はわずか一五三人でしたが、九八年が一万人、〇九年に四万人、一二年に五万人を突破しています。

表現はあまり良くありませんが「好むと好まざるとに関わらず、百歳まで生きる」ことを考えるときではないでしょうか?前もっていろいろな準備や心構えが大切ではないでしょうか?その前提は「楽しく長生き!」です。

  • 生まれた年から始まる一〇〇歳カレンダー

    あなたの生まれた年から始まる百歳カレンダーを使って、まずは過去を振り返る「自分史つくり」そして「今から百歳までの夢や目標」を作っていただきます。

  • キャッシュフロー表

    生きていく上で「お金」も必要です。収入・支出・そしてライフイベントをもとに考えていきます。

  • プラン作成後の支援

    作成しただけでは「絵に描いた餅」です。継続してお客様のフォローを行い、三年や五年ごとに、見直していくことが重要です。実行支援がもう一つの仕事です。

     ライフプラン(人生設計)づくりは、「もう遅い」とか「まだ早い」とかはありません。ただ、人はよく四十歳を『人生の踊り場』と言います。踊り場とは階段の途中にある、あの広い場所のことです。『四十歳になって、人生も折り返し。少しここらで休んで、昔を振り返えりながら、これから先のことを考えてみたらどうでしょう。踊り場は下の階も、上の階も見えるちょうどいい場所です』と・・

    今は長生きの時代です。四十歳を五十歳に置き換えて過去を振り返える一番良い年代でもあるような気がします。五十歳は、百歳人生のちょうど真ん中でもあります。


by fp-haseo | 2018-06-07 07:10 | FP長谷尾の「楽しい人生」