人気ブログランキング |

九州博多発 ファイナンシャルプランナーのブログ


by fp-haseo

4月9日 働く意識

 真新しいスーツに身を包み、溌剌と通勤する新入社員が目に留まる季節です。「初心」というものを見つめ直す機会を、その姿は与えてくれます。
 公益財団法人日本生産性本部が、平成二十三年度の新入社員二千百五十四名を対象に、「働くことの意識」について調査しました。
 「就労意識」に対する回答では、「社会や人から感謝される仕事をしたい」「仕事を通じて人間関係を広げていきたい」が上位を占めました。その一方で、「仕事をしていく上で人間関係に不安を感じる」と答えた社員が半数以上もいました。
 この機会に、「働きやすい環境づくり」を社内で進めてみるのも一つです。新人が溶け込みにくい派閥意識や、人を責める心などを払拭し、円滑なコミュニケーションを元にして協調性を高めていくのです。
 その第一歩として「挨拶の励行」と「企業理念の暗記」があります。心の柔らかさが伝わる美しい形で、皆で明るく挨拶を交わし合います。先輩・後輩が意識を共有するために、企業理念の暗記は目に見えない調和となるでしょう。

今日の心がけ★職場づくりについて考えてみましょう
# by fp-haseo | 2013-04-09 05:37 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)

4月8日 今やるべきこと

 「明日こそは!」と決心したのに、今日も出来ずに終わってしまうという日々を重ねている人は多いでしょう。
 日常生活を振り返ってみると、<今日中にこれをやろう>と予定しながら、結局は出来なかったということがよくあります。そのような時の多くは、「急に他の用事が入ってしまった」などと、それなりの理由が付くものです。
 ここで注意すべきは、そういう言い訳をする行為を通例にならないように、意識して自らに律することです。
 「今日」という日を冷静に考えてみましょう。昨日から見れば「明日こそは」と期待をかけた日です。予定した事柄ができなければ、実にもったいない一日となってしまいます。それが積み重なれば、充実した生活が送れなくなるでしょう。
 「今日できなければ明日」ではなく、「今日やるべきことはその日中に片づける」という気持ちで日々を送りたいものです。
 「あの時やっておけば」と悔やんでも、時間は取り戻せないのです。

今日の心がけ★一日の過ごし方を充実させましょう
# by fp-haseo | 2013-04-08 05:48 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)

4月7日 声なき声

 購入した商品やサービスに不満のある時、「クレーム」という手段に出る人と出ない人に分かれます。
 明らかな不良品の場合は、客の不満はほぼクレームにまでに発展します。しかし軽微な不満の場合は、客側がそれを飲み込んでしまうことも少なくありません。表面に出ない不満は、かなり多いと考えることができます。
 明治の初め、日本の近代警察の創設に貢献した人物の一人で、初代の大警視(現在の警視総監に相当)に就任した人物が川路利良です。川路の語録などが記された「警察手眼」には、「声ナキニ聞キ形ナキニ見ル」という言葉があります。
 これは捜査に関して説かれた心構えですが、声なき声を聞き取ろうとする姿勢は、社会人としても職場人としても重要ではないでしょうか。
 耳に入らず、目にも見えない顧客の心の中に、隠された改善・改良のヒントという宝物が潜んでいることは大いにありえます。
 順調な時ほど気を引き締め、自らの仕事に浮かれないようにしたいものです。

今日の心がけ★声なき声に心を向けましょう
# by fp-haseo | 2013-04-08 05:39 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)
 日ごろ私たちは、大小の様々な約束事の中で生活をしています。
 約束を守ることは、人として非常に大切です。一度の破約で信用を失う場合もあり、常習者は社会人失格のレッテルを貼られてしまう恐れが大いにあります。
 約束の中で、守りにくく破りやすいものが三点あります。思い当たるものがあるようでしたら、強く気に留めて正していきましょう。
 ①「家庭内の決め事」です。特に子供たちに約束したことを、平気で忘れる親が多くいます。このような環境は、約束を平気で破る子どをも育てる元凶となります。②「時間の約束」です。時間を破れば関係する人が多大な迷惑を被ります。
 ③「自分自身との約束」です。約束の中で最も破りやすく、守りにくいのが、この約束です。「こうしよう」「これはやらない」と心に決めた約束を尊重できる人は、あらゆる約束にも誠実に向き合えるはずです。
 約束は、破られたほうが損をしますが、破ったほうはもっと大きな損失を、長い人生の中で負うようになっているものなのです。

今日の心がけ★決めたことは必ず守りましょう
# by fp-haseo | 2013-04-06 06:08 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)

4月5日 寝る前の準備

 毎朝、早く起きられないTさんは、ギリギリに出社して一日の仕事を始めます。「今度こそは」と挑戦しても、うまくいかずに諦めの毎日です。
 ある日、Tさんは同僚から「早起きができないのは、起きるという行為に執着しているからだ」と助言されました。
 注意すべきは、「寝る」という行為だというのです。なかなか寝つかれずに悩む人が多いといわれますが、これは「早起きが苦手」という状況と結びつくのです。つまり「寝る」と「起きる」は表裏一体といえるとのことでした。
 では、どのように「寝る」という行動に、取り組めばよいのでしょうか。Tさんが選択したのは、帰宅後にテレビを見ないというものでした。
 高度情報社会の中で、テレビを見ないという行為には不安が残ります。しかし、早起きをした際に、新聞やテレビで情報を取り入れればよいだけです。
 Tさんは夜の一家団欒を楽しみ、気持ちよく熟睡し、早めの起床ができるようになりました。いつの間にか心にも余裕を持てるようになったのです。

今日の心がけ★夜の行動を朝につなげましょう
# by fp-haseo | 2013-04-05 08:06 | 倫理研究所「職場の教養」 | Comments(0)